hotel PRESIDENT

  • トップページ
  • サービス
  • ルーム
  • レストラン
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • ツアー情報

日本では温泉旅館での1泊2日の宿泊が当たり前で、温泉といえば入浴ですが、イタリアでは温泉を使ったスパメニューが充実していて、連泊や滞在されるお客様がほとんどです。ホテルプレジデントテルメでは、温泉を使ったスパメニューを中心に、美と健康を追及した各種サポートメニュー(健康増進部門・エステ部門)を用意し、お客様のホテルライフを有意義なものにしています。

スパメニューで最も人気があり、最も注目されているのは、ファンゴ(温泉泥)トリートメントです。ファンゴに使われる温泉泥は、ホテルプレジデントテルメの源泉をかけ流し、熟成して作られたもので、日本の泥パックとは違い、時間をかけた由緒正しいトリートメントなのです。

ファンゴ(泥トリートメント)の成り立ち
ファンゴ(泥トリートメント)の適用・効能
ファンゴ(泥トリートメント)の品質管理
「アバノでの再会」(曽野綾子著/朝日新聞社)をご存知ですか?

スパメニューには大別してファンゴトリートメント(温泉泥)とインハレーション(吸入療法)があります。スパメニューを開始する前には、必ずホテルに常駐の専門医(温泉療法医)のカウンセリングを受けて頂きます。イタリアでは通常の西洋医療だけではなく、その代替医療としての温泉療法が公認されていて、医師により必要と認められれば、ファンゴトリートメント(温泉泥)及びインハレーション(吸入療法)の公的保険の適用があります。

ファンゴ(泥トリートメント)の成り立ち

fangoホテルプレジデントテルメのあるイタリアのアバノ温泉保養地では、良質のファンゴ(温泉泥)を使った独特のトリートメントがとても人気です。 アバノはユーガニーヒルズという丘陵地の裾野にありますが、この良質な温泉はミネラル成分が堆積したユーガニーヒルズの土壌の中を通り湧出しています。また同様にユーガニーヒルズには、珪藻や藻類が多く堆積した汚染のない美しい湖が点在していて、アバノ温泉保養地では毎年1回この湖の湖底の堆積泥を採取し、温泉保養地内のすべての温泉ホテルに配分し、各ホテルが有する温泉水を数ヶ月間かけ流していくと、種々のミネラルと微生物が濃縮、熟成され、特徴ある良質のファンゴ (温泉泥)が作られてゆきます。

ファンゴ(泥トリートメント)の適用・効能

ファンゴイタリアではこのようにして作られたファンゴは西洋医学とは異なる代替え医療として位置付けも確立されており、主として骨粗鬆症、リウマチ、関節炎、皮膚疾患などへの有効性が報告されています。インハレーション(吸入療法)と共に、イタリアでは公的保険の適用もされています。

ファンゴ(泥トリートメント)の品質管理

アバノ温泉保養地ではイタリア中央温泉研究所とパドバ大学とが共同でファンゴ(温泉泥)の品質管理をおこなっています。品質の指標としては、毎年1回、ユーガニーヒルズの堆積泥の使用確認と、「珪藻類の殻の種類」と「構成比」を継続して調査管理しています。

「アバノでの再会」(曽野綾子著/朝日新聞社)をご存知ですか?

作家の曾野綾子さんの作品に「アバノでの再会」の中にファンゴ(泥トリートメント)のことが書かれています。ファンゴ(泥トリートメント)を知るためにも、一読してみては如何でしょう。