hotel PRESIDENT

  • トップページ
  • サービス
  • ルーム
  • レストラン
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • ツアー情報

フィジオセラピー(理学療法)

大学で理学療法やリハビリテーションを専攻した理学療法士の指導による、各種セラピーです。個々の症状を考慮し、スパメニューと組み合わせた個別メニューが作られており、主として、骨格の乱れや歪みによる神経系の圧迫、リウマチ、術後の外傷の緩和などに適応があります。
主たるセラピーには、慢性気管支炎障害、肺気腫、慢性気管支喘息などの疾患に対し、個別の症状を考慮し症状の緩和を目的とした呼吸セラピー、骨盤体操や骨盤矯正によって、女性の泌尿器系のトラブルの改善に効果のある骨盤リハビリテーション、専用の機械を用いた電気・レーザー・超音波セラピー、水の特性(浮力・水圧・温熱)を利用した温泉プールでの水中セラピーなどがあります。

フィットネスジム

各種トレーニング機器の置かれた専用のジムスペースで、運動指導員の個別メニューに基づいたセラピーです。日本でも人気があり注目を浴びているビラティスや、個別の温泉プールを使ったワッツ(人間の呼吸や経路などのメカニズムに応じて水中で行う様々な運動。光や音を用いて水中で行うために、心身の両面において大きなリラックス効果が得られる)などもメニューにあります。

リラクゼーションマッサージ

マッサージ 健康の維持・増進を促すために筋肉の凝りや痛み、炎症を改善するボディリラクゼーションマッサージのメニューです。温泉水のクリームを使った引き締め効果のあるマッサージや、リンパドレナージュ、リフレクソロジー(足ツボマッサージ)、指圧、ホットストーンマッサージ、タイマッサージなどがあります。

アーユルヴェーダ

古代インドの伝統療法で情緒・体・心の健康増進を目的としています。各人の体のコンディションに合ったオイルを使ったボディマッサージです。アーユルヴェーダとはサンスクリット語で、アーユス(生命・寿命・生存)とヴェーダ(真理・正しい知識)という二つの言葉から成っていて、「生命の科学」や「生活の知恵」というような意味になります。事前カウンセリング時の症状や主訴に応じて、マッサージをする体の部位とマッサージオイルが選定されます。